保健関係の手続き

学校でけがをしたとき

感染症等による出席停止手続き

医療券発行のための手続き


<学校でけがをしたとき>

学校管理下(登下校、遠足等の学校行事を含む)の事故は、日本スポーツ振興センターの災害共済給付の対象となります。
健康保険証を使って総診療報酬請求点数(「医療等の状況」及び「調剤報酬明細書」の合計点数)が500点以上の場合、給付対象になります。
詳しくは、担任または保健室担当の養護教諭まで、ご相談ください。

▲ページトップへ▲


<感染症等による出席停止手続き>

下記の病気にかかった場合は、発病した本人を休養させることと、他の子どもたちに感染させる可能性のある期間は集団生活を控えるという目的で、「出席停止」の扱いとなります。

  ● インフルエンザ
  ● 百日咳
  ● 麻疹(はしか)
  ● 風疹(三日ばしか)
  ● 流行性耳下腺炎(おたふくかぜ)
  ● 水痘(水ぼうそう)
  ● 咽頭結膜炎(プール熱)
  ● 結核                   など

医師から診断されたら、学校(担任)まで連絡してください。児童は医師の許可を得てからとなります。その際、「登校届」(PDFファイル)が必要です。

※PDFファイルの閲覧には Adobe Reader が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe 社のサイト からAdobe Readerをダウンロード(無償)してください。

▲ページトップへ▲


<医療券の発行手続き>

就学援助の認定を受けている児童が、学校における健康診断の結果、下記学校病と診断され、治療の必要がある場合は、「医療券」を使って治療することができます。
「医療券」は、「医療券申請調書」を学校に提出することで、約1週間で発行します。該当家庭で必要な場合は、学校に申し出て「医療券申請調書」を請求してください。
初診時に健康保険証と「医療券」を添えて医療機関に提出されると、医療費が免除されます。

就学援助についての詳細は、「就学援助の手続き」で紹介しています。
また、「医療券申請調書」については、担任または保健室までご連絡ください。

学校病とは・・・
 ●トラコーマ
 ●結膜炎
 ●白癬(はくせん)
 ●疥癬(かいせん))
 ●膿痂疹(とびひ)
 ●中耳炎
 ●慢性副鼻腔炎
 ●アデノイド
 ●寄生虫病(虫卵保有を含む)
 ●う歯(むし歯)

▲ページトップへ▲


Copy right (C) 摂津市立味舌小学校. All rights reserved.